岡田通信

フィットネスは総合の試合を目標にしている人が多かったのでタックルとタックルデイフェンス打ち込み。
テイクダウンまでのスパーしました。
柔術はアジアチャンピオンの松岡氏の基本練習から始まりロール。
ラストは試合形式で最後にヘトヘトになりました。

(Visited 71 times, 1 visits today)